Harf – Alex Bohs

Half from Alex Bohs on Vimeo.

vimeo で見つけた動画が美しかったので。

Web 上の短編動画は PC よりも iPad などのタブレット端末でくつろいだ姿勢でカジュアルに楽しむ方が合うみたい。デバイスの違いって意外と観る気分に影響するんだなあ。


デニス・ダットン「美の進化論的起源」

デニス・ダットン「美の進化論的起源」:TED

わたしたちが何かを「美しい」と感じる感性の起源についてのお話です。最後まで聴いて、思わずMac のモニタに向けて拍手をしてしまいましたw

人間の祖先が、まだ言語を持っていないホモエレクトゥスという原人だった頃から芸術的なものはすで存在していて、出土した石斧の一部に見た目の美しさをも追求したデザインを施されたものがあるという話は自分にとってとても驚きでした。感性は論理よりもプリミティブで、相手の感性に触れることが出来ればより普遍的なコミュニケーションが出来るのかも。

Tumblr が持つ面白さってそこに通じているような気がします。それぞれのユーザーは自分が惹き付けられたものを投稿し、フォロワーの感性がそれに共鳴したときには「Reblog」される。そのシンプルなやりとりがうねりを作り出し、世界中で感性をシェアされていく。しかも言葉の壁を越えて。

Tumblr を始めた時から、Reblog したりされたりすることを自分が面白いと感じることがとても不思議だったのですが、デニス・ダットンさんの「美の進化論的起源」を観て少しだけ謎が解けたような気がします。


Drop The Lime – Check Yo Ponytail 2 Rockabilly Mixtape

DROP THE LIME – CHECK YO PONYTAIL 2 ROCKABILLY MIXTAPE by Check Yo Ponytail

10代の頃からロカビリーはずっと大好きなんですが、ミックスものははじめて聴きました。それもオーセンティックな 50’s ピュアロカ中心だし。選曲に深い愛情を感じます。Soundcloud も この Mix を紹介してた MAD DECENT の Blog もヤバイなあw


Wacom BAMBOO STYLUS

一昨日、iPad2 をオーダーしました。
(近所のSoft Bank ショップによると1週間〜2週間待ちになるみたい)

それに合わせてアプリやケースなどを今色々検討してるんだけど、Wacom の BAMBOO STYLUS (iPad 用のスタイラスペン)が気になっています。動画を見る感じだと柔らかい描き味のようでとても使いやすそう。

iPhone を使っていても、メモを取ったりアイディアを練ったり図を書いたりラフを描く時はどうしても手書きの方が楽なので A4 のルーズリーフタイプのノート使っています。こういう文字や図の情報をアナログで管理するのと、手で描いたラフをスキャンして Mac で描き進めていくという流れは面倒くさくてって不便だなあと感じていました。かといってMac と Wacom のタブレットでメモやラフを書いていくのではスムーズに自分のアタマが回転してくれない、どうしたもんか…と小さなストレスをずっと感じていました。

以前からiPhone / iPad 用のスタイラスのことは気になっていたのですが、先日 Wacom から新製品が出るというニュースを知って調べてみたらとても良さそうだったのです。手書きのメモやイラストを描く iPad のアプリも今ではかなり充実しているみたい。iPad2 と BAMBOO STYLUS とEvernote や Dropbox を組み合わせていけば、重くてかさばる A4 のバインダーから解放されそう!

iPad2 が届くのと、 BAMBOO STYLUS の発売はまだ先ですが、楽しみすぎて待ち遠しいです。

≫ Wacom | Bamboo STYLUS (Official Page)

≫ SketchBook Pro(手描きイラストの iPad アプリ)

≫ Penultimate(手書きノートの iPad アプリ)


Lucozade – Yes

Lucozade – ‘Yes’ by Pulse Films

ロケーションも、滑ること自体もとても気持ちよさそう。