デニス・ダットン「美の進化論的起源」

 

デニス・ダットン「美の進化論的起源」:TED

わたしたちが何かを「美しい」と感じる感性の起源についてのお話です。最後まで聴いて、思わずMac のモニタに向けて拍手をしてしまいましたw

人間の祖先が、まだ言語を持っていないホモエレクトゥスという原人だった頃から芸術的なものはすで存在していて、出土した石斧の一部に見た目の美しさをも追求したデザインを施されたものがあるという話は自分にとってとても驚きでした。感性は論理よりもプリミティブで、相手の感性に触れることが出来ればより普遍的なコミュニケーションが出来るのかも。

Tumblr が持つ面白さってそこに通じているような気がします。それぞれのユーザーは自分が惹き付けられたものを投稿し、フォロワーの感性がそれに共鳴したときには「Reblog」される。そのシンプルなやりとりがうねりを作り出し、世界中で感性をシェアされていく。しかも言葉の壁を越えて。

Tumblr を始めた時から、Reblog したりされたりすることを自分が面白いと感じることがとても不思議だったのですが、デニス・ダットンさんの「美の進化論的起源」を観て少しだけ謎が解けたような気がします。

 

コメント & トラックバック





トラックバックURL:https://ngm-design.com/art/mov/497/trackback/